TOP > 株の基礎知識 > 株で損しないためには?

株で損しないためには

株式投資において一番怖いのは損することですよね!
でも、結論から言って株式投資で損しないというのは限りなく不可能に近いです...
株式投資に絶対はないからです。

ただし工夫次第では損するリスクを極力減らすことはできます。

ここではローリスク投資について話したいと思います。

ローリスク投資その①IPO(新規公開株)

ローリスクハイリターン投資の代名詞「IPO」。
IPOはお金の掛からない宝くじとも言われています。

IPOは企業が新規に上場する際に公開される新規公開株のことで、
それまで取引できなかった株が新たに取引できるようになります。

この新規公開株はそれまで取引されていなかったわけですから、
当然株価というものが存在しません。
よって、この株は新規に公開される際に、
株を公開する企業と証券会社とで公開価格(公募価格)というものが決められます。

この公開価格は実際の適正価格(株価)よりも安く設定されていることが多く、
上場時に初めて株価が付くとき(初値)、公開価格よりも高い値が付くことが多いんです!

つまり、IPOを公開価格で手に入れておけば、
上場時の初値が付くときにそのまま売りに出せば利益を得られる可能性が高いということです!

実際、2013年のIPOは54回ありましたが、
公開価格より初値が高く付いた回数は52/54。
つまり勝率96%超えという驚異的な数字を叩き出しました。
去年(2014年)のIPOは77回あり、勝率は80%以上とやや数字は落ちたものの
比較的高い勝率をキープしました。

このように、IPOは非常に高い確率で利益を得られる投資法として
株初心者を含む多くの人がIPO投資に熱中しているんですが、
IPOは抽選に当たらないと購入できないというシステムになっています。

仕組みはいたって簡単。
IPO取扱のある証券会社の口座を開設してIPOに申し込み、あとは抽選を待つだけ!

当選すればIPOを購入することができ、初値で売れば利益を得られる可能性が極めて高いです。
逆に落選すれば1円も掛かりません

この落選時の1円も掛からないというところが、お金の掛からない宝くじと言われる所以です。

IPO投資の詳しい内容やおすすめの証券会社については、
特集記事のIPOで紹介しています。

ローリスク投資その②株主優待

株主優待も株で利益を出す方法!で軽く触れましたが、
タダで株主優待を手に入れる方法があります。(手数料は考慮していません)
こちらも詳しくは特集記事の株主優待で解説しています。

まとめ

これらの他にも投資信託などリスクの低い投資法はありますが、
長くなりますので代表的なローリスク投資の2つを紹介しました。

「え、短期売買・デイトレードで損しない方法は無いの?」
と思われた方は株式投資への認識を改めるべきだと思います!
そこまで簡単に世の中できてないです(笑)

この記事ではあくまで極力損をしない株式投資に焦点を当てて解説しています。

株式投資におけるデイトレードは夢のような利益を叩き出せることもありますが、
ハイリスクハイリターンですので、初心者の内からいきなり手を出すものではないと思います。

とは言うものの、最近ではミニ株と言われる超少額投資ができるようになってきまして、
マネックス証券などでは1,000円から始められる少額投資として紹介されています。
これだけ少額なら短期売買で損失が出たとしても大した金額にはならないでしょう。

このような、極力リスクが少ない投資法で経験を積んで、
分析などもできるようになってきたらデイトレードなどで大きな利益を狙いに行っても良いでしょう。


株で利益を出す方法!<戻る

進む>デイトレードと中長期投資、どっちがいい?


ランキング一覧!

証券会社ランキング!

株の基礎知識

かんたん比較!

特集

おすすめ証券会社

運営者情報プライバシーポリシー免責事項
Copyright(C) 2016 おすすめネット証券.com All Rights Reserved.
PAGE TOP↑