TOP > 株の基礎知識 > 株とは?

株とは?

一般的に会社と言われるもののほとんどは株式会社ですが、
そもそも株式、株とはいったい何なのか?

ここではそんな疑問をわかりやすく解決していきたいと思います。

株とは

世の中には株式会社というものが数多くあります。
聞き慣れた単語ですが、意外と意味を知らない人も多く居ます。

簡単な例を挙げて説明します。

Aさんという人がある事業を思いつき会社を設立したいと考えたとします。
しかし、その会社を設立するにあたって初期費用が1,000万円必要だということがわかりました。
Aさんの手元には500万円しかありません。
そこで、友人のBさんに500万円出資してほしいとお願いします。
それを聞いたBさんは「利益の一部をくれるなら500万円出資してもいい」
と答えます。
Aさんは1,000万円用意しなければならなかったのですが、
自分で用意するのが500万円で済むようになったのでBさんの提案を快諾しました。
そして、Bさんには500万円出資してもらった証拠として
1枚100万円の株券を10枚発行して5枚をBさんに渡し
残り5枚を自分が所有しました。

これが株です。

この例では会社設立資金として株を発行していますが、
「事業拡大のため」「設備を整えるため」「人員を確保するため」
など様々な理由で株を発行し、出資者を募ることがあります。

そして、そのどれもが会社の経営に関わることなので、
株を所有している出資者(投資家)はその会社のオーナー(株主)の1人となるわけです。

株主になるということは会社の経営資金の一部を担っているわけですから、
会社側から利益の一部をもらう権利を持つことになります。

それが株主優待配当金などです。

まとめ

会社は株を発行して投資家から経営資金を出してもらうことで、
会社の規模を大きくすることができたり、より大きな利益を上げられるようになる。
投資家は経営資金を出してあげる代わりに利益の一部をもらうことができる。

双方にメリットがあるこの仕組みを「株(株式)」と呼びます。


TOPページ<戻る

進む>株で利益を出す方法!


ランキング一覧!

証券会社ランキング!

株の基礎知識

かんたん比較!

特集

おすすめ証券会社

運営者情報プライバシーポリシー免責事項
Copyright(C) 2016 おすすめネット証券.com All Rights Reserved.
PAGE TOP↑