TOP > 特集 > ミニ株

ミニ株とは

ミニ株とは簡単に言うと1単元に満たない株、単元未満株と言われるものです。

ミニ株というと基本的には1単元の1/10を指します。
通常の1単元が100株としたらミニ株なら10株単位で売買できる、ということです。
ただし、証券会社によっては1単元の1/100のことを指していたり、
プチ株(カブドットコム証券)、ワン株(マネックス証券)、S株(SBI証券)など
ルールはミニ株と同じでも名称が違ったりする証券会社もあります。

共通して言えることは1単元の1/10や1/100なので売買価格が安いということです。

ミニ株のメリット

①・・・安い
まずミニ株は前述の通り1単元の1/10や1/100の売買単位で取引できます。
人気の高い銘柄、知名度の高い銘柄、その他様々な理由で株価が高い銘柄でも
ミニ株なら1単元分のお金がなくてもその銘柄を買うことができます。

②・・・リスク分散
株式投資をする際に、同じ予算でも1銘柄に全予算を使うか10銘柄に分けて分散投資するかで
リスクの大小はかなり違ってくるでしょう。

③・・・単元未満でも立派な株主
これは企業によって異なりますが、
単元未満株しか持っていなくても、実は配当金や株主優待をもらえる権利はちゃんとあります。

こういった株主に還元されるものは総じて投資額に応じて還元されるものなので、
単元未満株だとあまり大層なものはもらえませんが、
それも企業次第で現金として換算すると
相当な利回りになる株主優待をもらえる銘柄もあったりするので
少額で多数の銘柄を保有し配当金や株主優待で高い利回りを実現させることも可能です。

株初心者におすすめ

繰り返しますが少額投資が可能なため、
株初心者にとっても手を出しやすい部類の投資商品です。

いきなり数万、数十万単位の取引は怖い。
でも通常のトレードと同じような感覚を掴みたい。
というような人には特におすすめです。

ミニ株の取り扱いがある証券会社の一覧はコチラ。


IPO<戻る

TOPページへ


ランキング一覧!

証券会社ランキング!

株の基礎知識

かんたん比較!

特集

おすすめ証券会社

運営者情報プライバシーポリシー免責事項
Copyright(C) 2016 おすすめネット証券.com All Rights Reserved.
PAGE TOP↑